【朝礼スピーチ実例】名言・格言引用 「いつも自分を磨いておけ!あなたは世界を見るための窓なのだ!」 - 朝礼ネタ スピーチネタ 会話ネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”


朝礼ネタメニュー

2015年11月1日、サイト移転いたしました。

※しばらくすると自動的に新サイトへ移動します。

アクセス頂きましたページにより、自動的に移動しない場合もございます。
その際はこちらのリンクか画像をクリックして頂きますよう、お願いいたします。

【新サイト】http://netacon.net/

ネタのコンビニ引越案内

 スポンサード リンク

【朝礼スピーチ実例】名言・格言引用 「いつも自分を磨いておけ!あなたは世界を見るための窓なのだ!」

スポンサード リンク


【そのまま使える朝礼ネタ】朝礼スピーチ例文 「いつも自分を磨いておけ!あなたは世界を見るための窓なのだ!」 〜 ジョージ・バーナード・ショー 〜


そのまま使える朝礼ネタ 〜朝礼スピーチの切り出し・つかみ〜


スピーチ(つかみ)今日はですね、ある格言を用いて、身近な話題を振り返ってみようと思います。
その格言とは・・・

「いつも自分を磨いておけ!あなたは世界を見るための窓なのだ!」
という言葉です。

これ、ジョージ・バーナード・ショーというイギリスで活躍した劇作家の
言葉なんですが、名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんね。

「磨いておけ!」だったり、「世界を見る窓なのだ!」だったりと、
言われてみれば、いかにも演劇を創り上げる劇作家が残した言葉っぽいですね。

確かに日常において、「いつも自分を磨いておけ」というのは、とても大切なことだと思います。
でもそれは、「世界を見るための窓なのだ!」などという立派な理由の前にですね、
もっと大事なことのためだったりします。

それは・・・


そのまま使える朝礼ネタ 〜朝礼スピーチの本題・展開〜


スピーチ(展開)「常にあなたは誰かから見られているから」です。

ジョージ・バーナード・ショーが言う通り、物事の本質を見極めるために、
自分自身の目を磨いておけば、当然、普通の人が見過ごしそうなことにも
感受性豊かに気付き、新たな発見があると思います。

ただ、日常ですね、
「見るという行為」は『自分1人の行動』

一方、
「見られるという行為」は『人数に換算できないくらい、
 知らず知らずのうちに受けている行為』
なんですね。

だからこそ、いつ誰に見られても、しっかりとした印象を持ってもらえる。
そのために、自分を磨いておくことが大切になってくるんですね。
厚化粧したり、ブランド品を身に着けたり、とは違いますよ。姿勢とか表情のことです。


少し話は変わりますが、
以前お世話になった人に、こんな言葉を頂いたことがあります。

それは、「無意識の自分が本当の自分」という言葉です。

これ、結構、核心を突いてるんですね。
よほど気ごころ知れた友人や、家族と話す時は別として、誰でも第三者と話す時は普通、
身構えますよね。緊張もする。特に、おっかない上司だったり、大好きな異性だったり・・・

で、大抵、そういう時、自分をよく見せようとしたり、身の丈に合わないような、背伸びをします。
明らかに、普段の、つまり無意識の自分とは別人だと思うんですね。

改めて、誰かに見られている時と、誰にも見られていない時。

オフィスに自分1人という状況なら、誰にも見られていないと言えますが・・・

「誰にも見られていない時」というのは、
 自分が勝手にそう思い込んでいるだけの場合が、意外にも多いはず。


鬼のような形相でキーボード叩いてたり、はたまた眠そうにしてたり・・・
誰かしらに見られていることの方が多いと思います。


そのまま使える朝礼ネタ 〜朝礼スピーチの結び・オチ〜


スピーチ(オチ)最後にしますが、今日引用させて頂いた、
「いつも自分を磨いておけ!あなたは世界を見るための窓なのだ!」
という劇作家の格言。

僕らは舞台俳優でも何でもありませんから、少々話が逸れてしまいましたが、

実は、仕事して給料をもらっている以上、
僕らにとっては、オフィスが舞台なんですね。


役者が舞台の上で、「無意識」にボーっとしてたら、金払いませんよね。
でも、勤務中に、ボーっとしてても給料はもらえる。自分が社長だったらどうですか。

「常に見られている」ということを意識するだけで、自ずと背筋が伸びたりするものです。
で、印象というのは、本当にちょっとした言動で差がつくものです。

普段の表情だったり、歩くスピードだったり、返事の声だったり、自分のデスク回りだったり。
1人1人のちょっとした意識改革で、オフィス全体がきっと明るくなると思います。

僕自身も、ピカピカにまでとはいきませんが、自らのちょっとした汚れに気付ける程度の意識は
常に心掛けたいと思います。






店長 貴重なお時間、最後までご覧頂きましてありがとうございました。
最後に“読んだよ”と押して頂けると、とても励みになります。
「読んだよ!」

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
« 【朝礼スピーチ実例】名言・格…  |  【朝礼スピーチ実例】名言・格… »
Copyright © 2012-2015 朝礼ネタ スピーチネタ 会話ネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ” All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用等はご遠慮願います。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。