【スピーチのコツ】スピーチに使えそうな「感動ネタ」からオリジナルスピーチを作る方法 - 朝礼ネタ スピーチネタ 会話ネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”


朝礼ネタメニュー

2015年11月1日、サイト移転いたしました。

※しばらくすると自動的に新サイトへ移動します。

アクセス頂きましたページにより、自動的に移動しない場合もございます。
その際はこちらのリンクか画像をクリックして頂きますよう、お願いいたします。

【新サイト】http://netacon.net/

ネタのコンビニ引越案内

 スポンサード リンク

【スピーチのコツ】スピーチに使えそうな「感動ネタ」からオリジナルスピーチを作る方法

スポンサード リンク


朝礼スピーチや結婚式スピーチ 「感動ネタ」を自分なりにアレンジしてみる


大切なことに気づく24の物語~読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」~
感動する話、泣ける話、ほっこりする話、など。

わざわざ書籍を買わなくても、ネット上でたくさん拾える便利な世の中です。

とは言え、聞いた話をそのまま披露しても、思ったほど聞き手に
響かない。ってことありませんか?

その感動ネタが、あなた自身の体験に基づく実話であったり、
ごくごく身近な人に起きた話だったりすれば、自然と感情も宿りますので、しっかりと聞き手に
届きそうなものですが、なかなか日常、この本で紹介されているような感動的な出来事ばかりは
起こりませんからね。

普段の「たわいないこと」も十分にスピーチや会話のネタになりますので、お時間があれば。
朝礼ネタ 会話ネタ 日常の「たわいない出来事」の方が案外面白い

では、人から聞いた「感動する話」「泣ける話」「いい話」を、あなただけのオリジナルスピーチに
アレンジする方法について紹介します。


人から聞いた「感動する話」「いい話」を、あなただけのオリジナルスピーチにアレンジ


人から見聞きした「感動ネタ」。
少なくとも自分が感動したということは、他にも感動してくれる人が必ずいるはず。

見聞きした話を自分なりにアレンジし、自分なりのメッセージを盛り込み、
あなただけのオリジナルスピーチに仕上げる。これが理想の流れです。

スピーチの肝は、「ネタ」と「○○」ですので。
スピーチは「ネタ」と「○○」があれば、もう大丈夫!(参考記事)

ではここで、ネットで見かけた「感動する話」を、2つほど引用します。
もしかしたら、ご覧になったことがあるかもしれません。

さっそく1つめ。
子供の頃の話だけど、
俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。

俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って
悪態ついたときの母の悲しそうな目、今でも忘れないなあ。

どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の前まで来て買うのやめた。
そのかわりに小3の妹にアシックスのジャージを買ってやった。
いままで俺のお下がりを折って着ていたから。
母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。

去年俺は結婚したんだけど、
結婚式前日に母に大事そうに錆びたハンドクリームの缶を見せられた。

泣いたね。

初めて言ったよ「産んでくれてありがとう」って。

次、2つ目。
アメリカの、とある地方に野球観戦の大好きな、でも、目の見えない少年がいました。 
少年は大リーグ屈指のスラッガーである選手にあこがれています。
少年はその選手へファンレターをつづりました。

「ぼくは、めがみえません。でも、毎日あなたのホームランをたのしみにしています。
 しゅじゅつをすれば見えるようになるのですが、こわくてたまりません。
 あなたのようなつよいこころがほしい。ぼくのヒーローへ。」

少年のことがマスコミの目にとまり、二人の対面が実現することになりました。
カメラのフラッシュの中、ヒーローと少年はこう約束します。
今度の試合でホームランを放てば、少年は勇気をもって手術に臨む、と。

そして、その試合、ヒーローの最後の打席。2ストライク3ボール。
テレビや新聞を見た多くのファンが、スタジアムで固唾をのんで見守り、
少年自身も、テレビの中継を祈る思いで聞いています。

ピッチャーが投げた最後のボールは・・・
大きな空振りとともに、キャッチャーミットに突き刺さりました。
全米から大きな溜め息が漏れようとした、その時、スタジアムの実況が、こう伝えました。

「ホームラン! 月にまで届きそうな、大きな大きなホームランです!」

・・・

いかがでしたか?

この話。あなたの心に響いたなら、この部分はそのまま話せばいいと思います。
感情を込めてゆったりと。あとは、スピーチとしてその前後の肉付けをどうするか、ですね。

例えば1つ目の話。感動ネタに引用されることの多い「貧乏話」からの気付き。
仮にあなたが、この話の主人公と極めて近い経験をされていれば別ですが、
嘘はまずいです。いかにも「作り話」として聞こえ、おそらくばれます。

2つ目。盲目の少年が主人公です。
現にこの記事を読まれているあなたは、主人公にはなり得ませんね。

要するに「ネタ」=「あなたの経験談」である必要はまったくありません。

『先日友人から聞いて(「本で読んで」でも「ネットで見かけて」でもご自由に)、
 ものすごく感動した話があるんです。上手く話せるかどうか、ちょっと自信がありませんが、
 まずは聞いてください。』といった流れで話し始めれば、「つかみ」として十分だと思います。

無理に自らを感動物語の主人公に仕立て上げようとしても、間違いなくスピーチの途中で矛盾が
生じたり、ボロが出ます、よね。


「感動する話」から何を学び、今後どう活かすかを加えれば、立派なスピーチが完成


あなたが2つの話の主人公なら、上の話そのものが感動スピーチです。何の飾り付けもいりません。
でも多くの方が、前述の通り「人から聞いた話」のはずです。ですので…

■1つめの話の場合

「親の心子知らず」をテーマに、自分に初めて子供が出来た時の心境を振り返ってもいいですし、
お子さんがいなければ、母の日や父の日なんかに合わせて、普段、出来そうで出来ない親孝行の
大切さを語ってみてもいいかもしれません。

日常生活に置き換えてみれば、ほんの些細な思いやりが、相手にとてつもない感動を与えることが
ある。と、「思いやり」や「感謝」を取り上げてもいいと思います。

■2つめの話の場合

「嘘も方便」ではないですが、実況アナウンサーの何とも粋な「ウソ」。
この話から感じ取れる一番のポイントは「一体感」。全米中で試合を見守っていた全員の「思い」。
こうした一体感や共感は、職場でも家庭でも、かけがえのないものですからね。

実況アナウンサーが普通に正直に仕事をしていたら、少年は未だ盲目なわけです。
こういう機転の利いたとっさの判断を、自分の仕事に重ねて活かしたい。
と展開しても面白いスピーチになりそうです。

渋谷の「DJポリス」が一瞬にして群集心理をつかんだ名スピーチ(「共感スピーチ」の絶妙な好例)

・・・

話したい「ネタ」は決まってた。さぁ、前後どうやって話そうかなー、という時はぜひ、

「その話から何を学んだか、何を感じたか」
「その話を教訓に今後の実生活にどう活かすか」


を、組み入れてみてください。
スピーチの3大要素「つかみ・切り出し」「本題・展開」「結び・オチ」が概ね出来上がります。

とは言え、スピーチの原稿作りって、凝り始めると結構大変なものだったりもしますので、
スピーチの構成や流れが上手く組めないという方は、こちらも合わせて参考にしてみてください。

そのまま使える「オリジナルスピーチ実例集」

・・・

私事、1つめの話。実話なのか作り話なのかは定かではありませんが、
年を取ると涙腺が緩むのか、私はヤバかったです。2つめは何だか笑顔になれました。

あなたはいかがでしたか?






店長 貴重なお時間、最後までご覧頂きましてありがとうございました。
最後に“読んだよ”と押して頂けると、とても励みになります。
「読んだよ!」

この記事へのコメント
広告が多すぎてフリーズしてしまう。
10分以上待ってから正常に動作したと思いきや名前を入力しようとしたら次ページへ行ってしまい、「未入力項目があります」だと。

これではなんのためのアフィリエイトなんだか。

お母さんがいない人、結婚できそうにない人、結婚してしまった人はどうしたらいいのだろう。

月まで届きそうなホームランの話もニュースを聞けば真実がわかるじゃん。
Posted by あ at 2015.08.05 14:57
あさん

貴重なご意見ありがとうございます。

表示に時間が掛かり、あさんの大切なお時間を使わせてしまい、
申し訳ありませんでした。

ご使用のブラウザにもよりますが、特にIEでの表示に時間が
掛かることは、知人からも指摘を受け、改善に努めております。

もしまたご覧頂ける機会がございましたら、
Chromeでお試し頂きますと、多少表示時間が短縮されるかと思います。
(今回既にChromeでご覧頂いていたようでしたら、すみません)

ご期待に添える回答が差し上げられず、申し訳ありませんが、
今後とも宜しくお願い申し上げます。



Posted by 店長(管理人) at 2015.08.05 16:04
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
« 【スピーチのコツ】労宮ってご…  |  【朝礼ネタ】熱中症の雑学 〜… »
Copyright © 2012-2015 朝礼ネタ スピーチネタ 会話ネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ” All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用等はご遠慮願います。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。