【朝礼ネタ】一生懸命と一所懸命の違い 正しく説明できますか? - 朝礼ネタ スピーチネタ 会話ネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”


朝礼ネタメニュー

2015年11月1日、サイト移転いたしました。

※しばらくすると自動的に新サイトへ移動します。

アクセス頂きましたページにより、自動的に移動しない場合もございます。
その際はこちらのリンクか画像をクリックして頂きますよう、お願いいたします。

【新サイト】http://netacon.net/

ネタのコンビニ引越案内

 スポンサード リンク

【朝礼ネタ】一生懸命と一所懸命の違い 正しく説明できますか?

スポンサード リンク


【朝礼ネタ】一生懸命と一所懸命 実はどちらも正解! ただ場合によっては不正解!?


iPhone4ケース 職人道楽シリーズ 一生懸命
今回の朝礼ネタは「一生懸命と一所懸命の違い」。

一生懸命 一所懸命 どっちが正解?

あなたでしたら、どうお答えになられますか?

ぜひ、いっしょ(う)懸命、答えてみてください。
答えが気になるあなたは、以下、ご参照ください。


一生懸命と一所懸命の違い


goo辞書でそれぞれ引いてみます。すると…
(リンクをたどると、実際の検索結果画面に飛びます)

一生懸命(いっしょうけんめい)

[名・形動]《「一所懸命」から
 1 命がけで事に当たること。また、そのさま。
 2 引くに引けないせっぱ詰まった場合。瀬戸際。

一所懸命(いっしょけんめい)

[名・形動]
 1 中世、1か所の領地を命をかけて生活の頼みにすること。また、その領地。
 2 命がけで物事をすること。また、そのさま。必死。一生懸命(いっしょうけんめい)

・・・

「一生懸命」と辞書で引くと、いきなり出てきます。『《「一所懸命」から》』と。

この説明を見る限りでも、言葉としては「一所懸命」の方が先輩格であることがうかがえます。


一所懸命の意味は?


一所懸命とは本来、その説明にもある通り「中世、1か所の領地を命をかけて生活の頼みにすること。
また、その領地。」に由来する言葉です。
これが転じ「命がけで物事をすること。また、そのさま。」を意味する言葉となり、そこからさらに、
言葉の持つ意味合いから「一生」が使われるようになったと言われています。

で現在、先輩格の「一所懸命」を差し置いて、明らかに「一生懸命」が幅を利かせています。
一所懸命なんて誤用・間違いじゃね?くらいの勢いで「一生懸命」が市民権を獲得しています。

改めて、一生懸命と一所懸命。

冒頭に引用したgoo辞書は『一生懸命は一所懸命の転』の立場を取っていますが、
一方で、『一生懸命は一所懸命の誤り』と表記する辞書もあるというから、
日本語は難しいですねー。

ただ、一生を「いっしょ」と読んだり、一所を「いっしょう」と読むのは誤りですので念のため。
また、「中世、1か所の領地を命をかけて生活の頼みにしたことを何というか?」と尋ねられたら
その答えは「一所懸命」のみが正解。でも大丈夫、そんなこと聞かれないですから…

余談ですが、

誤用のようで誤用でないケースで言えば…
T字路(ティージロ)と丁字路(ていじろ)の違い(参考記事)
これ、今回の「一生懸命と一所懸命の違い」によく似ています。

誤用なのに市民権を得ているやっかいなケースで言えば…
「にやける」の意味を、8割近い人が「薄笑いを浮かべる」ことだと思っている事実(参考記事)
こちらは、今回の「一生懸命と一所懸命の違い」と異なり、明らかな誤用例です。


「一生懸命」が主流になった理由はおそらく


NHK放送文化研究所が、次のように公言しています。
多くの辞書が今も両方を見出し語として載せていますが、新聞社や雑誌社では、外部からの寄稿などを除いて「一生懸命」に統一しているところが多いようです。放送でも「一生懸命」を使っています。

後輩の「一生懸命」の方がメディアへの出演回数が多いわけです。そりゃ、知名度上がります。
いくら先輩の「一所懸命」が懸命に頑張ったところで… といった感じでしょうか?

普段、気にも留めずに使っている、今回のような言葉の微妙な違い。
朝礼ネタとしていくつか取り上げてみても面白いかもしれませんね。






店長 貴重なお時間、最後までご覧頂きましてありがとうございました。
最後に“読んだよ”と押して頂けると、とても励みになります。
「読んだよ!」

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © 2012-2015 朝礼ネタ スピーチネタ 会話ネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ” All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用等はご遠慮願います。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。