面白会話フレーズ集 〜会話ネタが見つからない理由はコレ!〜 - 朝礼ネタ スピーチネタ 会話ネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”


朝礼ネタメニュー

2015年11月1日、サイト移転いたしました。

※しばらくすると自動的に新サイトへ移動します。

アクセス頂きましたページにより、自動的に移動しない場合もございます。
その際はこちらのリンクか画像をクリックして頂きますよう、お願いいたします。

【新サイト】http://netacon.net/

ネタのコンビニ引越案内

 スポンサード リンク

面白会話フレーズ集 〜会話ネタが見つからない理由はコレ!〜

スポンサード リンク


面白会話フレーズとは? 会話ネタが見つからない理由は?


会話ネタが見つからない理由今回のネタは「会話ネタが見つからない理由」。

気兼ねなく話せる友人とであれば、次々に浮かんでくる会話ネタ。
ところが、大事な「あの人」と会話する時に限って、会話ネタが見つからない…

その時のあなたの頭の中。

選択肢、多すぎませんか?

・・・

例えば、一問多答式の2つの質問。

1.白いモノ言ってみて。
2.あなたの家の中にある白いモノ言ってみて。


どちらの方が答えやすいでしょうか?
また、どちらの方がたくさんの答えが「すぐに」出てくるでしょうか?


会話ネタが見つからないのは「選択肢が多すぎる」から


冒頭の2つの質問。

答えの数自体は明らかに「1.白いモノ言ってみて。」の方が多く、時間無制限なら1の方がたくさん答えられるはずです。

ところが会話中など「すぐに」という条件が付くと、案外「2.あなたの家の中にある白いモノ言ってみて。」の方が次々と答えが出てきたりしませんか?

一般的に、人間の脳は選択肢が増えれば増えるほどと発想が鈍ると言われており、これが、1より2の方が即座に答えやすい理由の1つと言えます。

・・・

また、冒頭の質問は答えが単語で済みますが、以下のような質問が飛んできた場合は、単語だけで答えるわけにはいきません。

1.何か話してよ!
2.趣味について、何か話してよ!


突然、1の質問が投げ込まれると、あなたの頭の中では、時系列もジャンルも何も関係なく、ただ走馬灯のように過去の記憶や出来事・物事が、ひっちゃかめっちゃかな状態で駆け巡ります。

一方、2の質問を受けた場合は、頭の中はひとまず趣味モードに切り替わり、趣味に関する内容がアレコレ思い浮かぶはず。思い浮かぶモノの数が多くても、1のようなひっちゃかめっちゃかな状態ではないはずです。

・・・

冒頭の「白いモノ」に戻りますが、単に「白いモノ」と聞かれると、おそらく頭の中で、あらゆる記憶を総動員して、白いモノを探し回ります。そこには余計な記憶も一緒に呼び起されますので、意外に白いモノだけを次々に列挙していくのは思いのほか難しいものです。

一方、「家の中にある白いモノ」と聞かれた場合、多くの人が、実際の自分の家の中をリアルに想像し、頭の中で部屋を移動しながら、「あ、あれも白いな」「お、これも白かったな」というふうに、まるでそこにいるかのように、次々と探し当てるような感覚で「白いモノ」を見つけていくと思います。

例えば、頭の中で白い冷蔵庫の存在を思い出せたりすると、そのまま脳内で扉を開き、中から卵や豆腐、牛乳なども発見できたりと。

つまり、選択肢を絞れば絞るほど、対象が具体的に見えてくるというわけですね。

・・・

少し見方を変えて、テストなどでも、2択問題なら明らかに「こっちが正解!」と自信を持って回答できるような選択肢も、ひっかけ的なイヤらしい選択肢が混ざり4択になった途端、脳内が混乱し始める。

これも、「人間の脳は選択肢が増えれば増えるほどと発想が鈍る」の身近な好例と言えそうです。


この数、何だと思いますか?


小学生 : 5千〜2万
中学生 : 2万〜4万
高校生 : 4万〜4万5千
大学生 : 4万5千〜5万


この数字。何だと思います?

・・・

・・・

・・・

お年玉の平均額。

・・・

・・・

・・・

ウソです。すみません。満更でもない数字ではありますけど。

・・・

この数字は「語彙量(ごいりょう)」。

平たく言えば「知っている言葉の数」、いわゆるボキャブラリーです。

【朝礼ネタ】使用語彙と理解語彙 〜自分の語彙力(ボキャブラリー)ご存知ですか?〜(参考記事)

「知っている言葉の数=会話ネタの数」ではありませんが、とてつもない情報量が格納されている私たちの頭の中。この頭の中に対し、何の選択肢も与えずに、完全ノープランで突然投げかけられた「何か話してよ」の一言。または自らに差し迫った「何か話さなきゃ」という状況。

とてつもない情報量の中から無作為に「何か」を「すぐに」選び出せということが、いかに「無茶ぶり」であるかが、少しはお分かり頂けましたでしょうか?

余談ですが、自分の語彙量ってどのくらいだと思いますか?

上の参考記事内に「自分の語彙量を測定するサイト」を紹介していますので、お時間があれば、ぜひお試しください。


面白会話フレーズとは? 〜「会話のつなぎ」の重要性〜


親しい友人との何気ない日常会話であれば、いちいち「ネタ」を用意しておかなくても、目の前で箸が転がっただけでも会話が弾みます。

ただ、憧れの「あの人」や大事な「あの方」との会話ではそう簡単に会話は弾みません。最低限の「話のネタ」「会話のきっかけ」は用意しておきたいものです。

まずは、ご存知の方も多いかもしれません。無難な、会話に困った時の「たちつてとなかにはいれ」。

初対面で会話ネタに困った時の「たちつてとなかにはいれ」とは?(当サイト内)

・・・

上の「たちつてとなかにはいれ」は会話のきっかけ作りとして、とても重宝します。しかし、それだけで会話をつなごうとすると、上辺の話ばかりに終始し、1つ1つの会話がブツ切り状態になりがち。

そこで役立つ会話と会話のつなぎとなる面白フレーズ。目の前で起きている何でもないことに、一言触れてみます。

例えば、「あの人」の前で、箸を転がしたり、落してしまった日には、会話どころか赤面必至かも。そんな時に覚えておきたい、こんなフレーズ。

「割り箸、落ちちゃいましたね。」

「しかも僕の方を指して落ちています(笑)」

また、会話が途切れ、気まずい時間と冷や汗が流れるそんな時…
「○○さんのグラスが、大量の汗をかいてます。」

「実は僕もなんです。会話途切れちゃってどうしようかと(笑)」

「伝えないといけないことが1個だけあるんですよ。」
「びっくりすると思いますよ。」
「嫌いにならないで下さいね。」

「これからドリンク注文します(笑)」

会話ネタに困った時に役立つ「目の前で起きていることへの一言」。要するに、会話の選択肢を「今、見えているモノ」に絞ってみるわけですね。

上の3例をはじめ、あらゆる状況・場所・相手に合わせ、気まずい沈黙をチャンスに変える面白会話フレーズ。そのまま使える全101例がこちらです。

即効会話フレーズ101『丸パクリ出来る面白会話フレーズ集』(外部サイト)


「言葉をたくさん知っている」=「ネタが豊富」とは限らない


上で「語彙量」について少し触れましたが、語彙には「理解語彙」と「使用語彙」があり、文字通り前者が「知っている言葉」、後者が「(普段)使っている言葉」です。

この2つを比べた場合、当然ながら「使用語彙」の方が圧倒的に少ないわけです。私たちが普段使っている言葉は、知っている言葉のごく一部に限られます。

逆に、知っているからといって難しい言葉や単語ばかりを使う相手に好感が持てるかと言われると話は別。固い印象や場合によってはイヤミな印象を与えかねません。

そこで重要になってくるのが「言葉の組合せ」。使っている単語1つ1つは誰もがよく使うものでも、その組合せ1つで、面白くも印象深くなったりもします。上に紹介した『面白会話フレーズ集』などもその1つです。難しい言葉や単語は一切使っていません。

話が上手な人や面白い人。あなたの周りにも必ずいるはずです。1人2人思い浮かべてみて下さい。

・・・

その人。普段、難しい言葉使ってますか?

・・・

改めて、会話ネタが見つからない理由は“選択肢が多すぎること”と聞いてみて、思い当たるフシ。ありましたでしょうか?

もしあるようでしたら、ぜひ「会話の選択肢」を少しだけ意識されてみてください。





店長 貴重なお時間、最後までご覧頂きましてありがとうございました。
最後に“読んだよ”と押して頂けると、とても励みになります。
「読んだよ!」

この記事へのコメント
○○さんのグラスが大量の汗をかいています
がめっちゃいいなーと思いました!!
そしてさっそく今使いました(笑)

会話の選択肢・・・
たしかに多すぎて見つからないとか
ありますね。

これでさらに(?)面白いことが
言えるようになったぜぇ!!
あざましゅ!!!!
Posted by 咲哉 at 2015.09.22 10:52
咲哉さん

こちらこそ、コメントあざましゅ!!!!

・・・

使い方、合ってますでしょうか^^

他の記事にもコメント頂きまして、
本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by 店長(管理人) at 2015.09.22 19:25
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © 2012-2015 朝礼ネタ スピーチネタ 会話ネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ” All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用等はご遠慮願います。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。